カミソリはNG?毛孔性苔癬の場合の医療脱毛と治療法について

仙台の美容外科、美容皮膚科クリニックや病院にて施術しましょう。

 

毛孔性苔癬で悩んでいる場合は、
ムダ毛の自己処理の方法を見直す必要があります。

 

なぜなら自己処理の方法によって症状を悪化させている可能性が高いからです。

 

毛孔性苔癬の原因のほとんどは、肌の乾燥です。肌が乾燥することで、

 

毛穴が角質化し、フタをされた状態です。症状を悪化させないためには、
カミソリを使ってムダ毛を処理しないということがポイントです。

 

カミソリを使うと薄い表皮まで削り取ってしまい傷つけてしまうため、
より肌の乾燥を悪化させてしまいます。

 

毛孔性苔癬の治療方としては、
医療レーザー脱毛をあげることができます。

 

医療レーザー脱毛を行う事で毛穴の詰まりを解消することができるので、
角質の詰まりを改善することができます。

 

※キレイモ、ミュゼは美容脱毛なので、毛孔性苔癬の脱毛は施術ができません。